THE FAB FOUR ARCHIVES - 私設ビートルズ資料館
RSS

最新記事

ポール・マッカートニー日本公演とその前後の行事
映画「愛しのフリーダ」
Listening Party: History of Paul McCartney
丸山公民館のレコード鑑賞会、無事終了!!
NHK-FM千葉のブログに記事が掲載されました。

カテゴリー

ニュース
支援
資料館
音楽
検索エンジンの供給元:

マイブログ

胎教の曲としてのGood Night

10月14日に資料館へ取材に来られた毎日新聞の女性記者の方はお腹が大きくおめでたのご様子で、「胎教にいい曲はありませんか?」とおっしゃったので、UKオリジナルLPのWhite AlbumからGood Nightをかけて差し上げました。

この曲は、ジョンが息子ジュリアンのために子守唄として書いた曲で、実際にはリンゴが歌って録音しているのですが、White Albumの最後を飾るのに相応しい曲ですね。

このGood Nightはもちろんカバーバージョンもあるのですが、私は何といってもリンダ・ロンシュタットのカバーが一番好きです。子守唄やBabyという語が付いている曲を選んで作られた、リンダの「子守唄」アルバムに収録。1990年12月に東京ドームで行われたジョン・レノンのトリビュート・コンサート“Greening of the World”でも、リンダ・ロンシュタットが、ピーター・アッシャーのピアノで、シンプルにかつ大変美しく歌い上げていました。皆さんもぜひ、リンダのバージョンを聴いてみてください。